小林製薬・野菜と酵素の特徴

小林製薬が提供している野菜と酵素は、17種類の野菜の成分を配合している酵素サプリです。
二段発酵法という独自技術により、野菜に含まれている成分が発酵前よりも220倍も増加します。

 

また、7種類の穀物を黄麹で発酵熟成させており、発酵前の約500倍もの酵素を生成しています。
さらに、製薬会社ならではの徹底した品質管理を行っている事が、通常の酵素サプリとの違いとなっています。

 

野菜と酵素は、着色料や香料、保存料は一切使用していません。
配合した成分や含有している栄養素は、全てパッケージに表記されています。

 

野菜や酵素が不足している人に、特におすすめの内容の酵素サプリです。

 

 

豊富な原料に注目

「野菜と酵素」には、ムラサキイモやモロヘイヤ、ニンニク、オオムギ若葉など17種類の野菜と、ひえ、きび、たかキビ、あわなど7種類の穀物からとれるエキスを小林製薬が開発した二段階発酵法で熟成発酵させて作られているので、野菜に含まれる成分、グルコン酸が発酵前と比べて約220倍含まれています。

 

それに加えて、酵素も500倍以上に増やすことに成功しているのが特徴です。

 

たくさんの野菜を一度の摂ることはなかなか大変ですが、小林製薬の酵素サプリなら一粒に大切な栄養が凝縮されていますので手軽に摂ることが出来るのです。