植物生まれの酵素の特徴

『植物生まれの酵素』の最大のメリットは、自然由来の成分を厳選している点です。
製造方法も注目すべき点であり、水も火も一切使わず、素材が持つ酵素パワーだけで2年間じっくりと熟成させています。

 

また、100種類の野菜・果物・植物が入っている点も大きな魅力です。栄養豊富な旬の野菜をふんだんに取り入れ、丸ごと発酵させていますので、栄養満点です。

 

『植物生まれの酵素』は摂取しやすさという点でも評判です。持ち運んで、出先でも摂取することができます。
酵素の摂取は長く続けることが大切です。しかし、高額な商品では負担が大きくなり、途中で続かなくなる可能性もあります。

 

そういった面から見ても、始めてみたい方には初回限定価格が用意されていますし、定期購入の場合にはく割引で購入が可能です。

 

 

贅沢な酵素原料を使用

植物生まれの酵素は、131種類の野菜や果物や植物が配合されています。

 

それらの素材をまるごと2年間もの長い期間熟成させて発酵させています。
素材まるごと使用する事で、すべての栄養素を使用する事が出来ますし、発酵させる時には、水などは一切加える事無く自然発酵させています。

 

そこに、乳酸菌やオリゴ糖等の成分も配合しています。
原料には、有機栽培や減農薬や無農薬で栽培された材料を使用していますので、安心して摂取して頂く事が出来ます。

 

植物生まれの酵素は、ドリンクタイプ等と違い、サプリメントとなっていますので、毎日持ち歩く事が出来て摂取し易くなっています。